モチベーションは風俗

距離感がテーマだなって思いますね

やっぱり距離感ですよね。相手の風俗嬢との距離感こそ、満足度を左右するものだと思うんですよ。リピートした方が相手との距離感が縮まるのはそれが理由というか、安心感があればお互い懐に飛び込みやすいじゃないですか。まさにそこが大きな理由ですよね。だから風俗では如何に相手との距離感を縮めるのかを意識するようになりました。距離感を縮めれば、快感や満足は勝手にやってくると思うんですよね。でも、まだまだ分かっていない時にはどうしても快感ばかりを優先と言うか重視しちゃうじゃないですか。自分んもようやくそうじゃないんだぞってことに気付けるようになってきたのは、それだけ自分も成長したってことが言えるんじゃないかなって。ここまで来るのにはそれなりに時間がかかりましたけど、それでも自分なりにいろいろと楽しませてもらっています。風俗もまた、コミュニケーションの延長線上にあるってことにも気付けるようになりましたしね(笑)

ある意味、死活問題なのかもしれない

死活問題と言うには大袈裟かもしれないんですけど、風俗では女の子がお客であるこちらを満足させてくれるのが当たり前じゃないですか。男を満足させるための武器はたくさんあった方が良いと思うんです。巨乳もそうですよね。巨乳ってだけで武器が一つあるようなものじゃないですか。それだけに、やっぱりとても大切なものだと思うんです。だからこそ、微乳とか貧乳はそれだけで死活問題になりかねないですよね。微乳や貧乳が特別好きだって人ならいいですけど、自分のように巨乳好きにとっては残念に思ってしまうのも事実です。でも、男のそんな気持ちは誰に言われるでもなく、風俗嬢自身が自覚していると思うんですよね。だからこそ、微乳や貧乳の風俗嬢って一生懸命ですよね。巨乳の子と比べて武器が一つ少ないんです。それなら巨乳の子に負けないようやる気と言う武器を全面に出さなければ意味がないじゃないですか。つまりは微乳や貧乳は死活問題のようでそうでもないんです。